2019/09/15

80周年みづほ工業株式会社様講演会

今日は

みづほ工業株式会社様の創立80周年の

講演会に行ってきました。


3Sのアドバイスに入らせて頂きながら、

皆さんとの関わりの過程で

私自身も成長させて頂いている会社です。



講演会の講師は

二宮金次郎の七代目子孫、

中桐 万里子 さん


お題は
「七代目が語る二宮金次郎のとっておきの教え」
~激動の時代を生き抜く秘訣~


お話は、誰にでも当てはまるとっても身近な

お話で、モノの見方を変えると、行動も

考えかたも変わるんだな~と引き込まれていきました。


終盤、企業の3Sの大切さに触れるエピソードになり、

3Sを共に実践してきた、みづほの皆さんとこの話をきく

状況に、感極まって涙が出てきました。


年を重ねるごとに涙もろい( ;∀;)



考えさせられるとても深い講演でした。


「恩送り」・・・私もできるようになりたいと感じました。






みづほ工業株式会社様で学んだことを

今度は済美幼稚園様へ伝えたいと思いました。


ちょうど、済美幼稚園の

理事長、園長、副園長の皆様と席が前後だったので

みづほ工業の社員の皆様と一緒に写真を撮りました。


長いご縁と、新しいご縁に感謝です。
























講演会の梅谷社長挨拶。

とても心温まる時間に感謝を思う1日でした。





















【お知らせ・募集中】


■ 整理収納セミナー(無料)

日時:9月28日(土)13:30~14:30
会場:小松ガス くつろぎショールーム ら・くーな
   (石川県小松市沖町125番地1)
講師:家村かおり(整えリッチ)
お問合せ:アパコミュニティ株式会社小松オフィス
     0761-22-8110


■整理収納アドバイザーBAV認定講座(資格講座)
 〈ビジネスアシストバージョン〉

 日時:12月1日(日)10:00~16:00
 会場:金沢勤労者プラザ
 受講料24,200円(税込み)
 講師:家村かおり
 詳細・お申込み(ハウスキーピング協会)

2019/09/05

済美幼稚園様訪問日、素敵な空間

昨日は済美幼稚園様への
ファイリングの整理収納アドバイス日でした。

実際に仕分けしていると
簿冊ファイルの中には、

・お題と全く関係ない書類

・過去の書類

・こんな書類はじめて見たぞ

・探していた書類

・なんでこの書類をとっておいたのだろう?


というような、場面に何度も遭遇し、

背幅が太い簿冊ファイルから、実際に必要な書類は

ほんの数枚で個別ファイル化する作業でした。




今までは、この重く太いファイルをいちいち出して

出し入れしてた方も、

今度からは、すぐに見つけて

出し入れもとても楽になると実感されたようで

作業が楽しく進んでいきました。


私は事務所でアドバイスしていましたが、

2階の倉庫では同時期にリフォームが行われていました。



園全体のモノを整理したことで、

倉庫にあったモノが別の場所に移動でき、

倉庫が、トイレや活用スペースとして

生まれ変わりました。



最初は、ロフトを付け足して
モノを管理していました。



















リフォーム後に光が差し込む空間に
生まれ変わっていました。





















不必要なモノにスペースを奪われて

人が窮屈な思いをするのではなく、




整理、リフォームして作り出した空間で

懇談や相談、来客対応が出来るように

働く人にも、

訪れる人にも、

考えられた目的のある空間になり、

スペースを有効活用していると思いました。




社員の方がとっても喜んでいる様子が

私にも伝わってきました。





 

私も長くお世話になっている

整理収納アドバイス先のみづほ工業株式会社様が

同時進行でリフォームに入っていたので

同時期に済美様に関れたことも

また嬉しく感じました。





一つ一つのご縁が繋がって
今の活動があると、感謝を思う1日でした。(^-^)





2019/09/04

送られてきた冊子にジンときました

環境改善がおもてなしに繫がる。

おもてなしの対象は、お客様だけでなく、
働く人や、取引先も考えます。

このことを、整理収納の理論で伝えたくて

「整理収納アドバイザーBAV認定講座」
〈ビジネスアシストバージョン〉

として、ハウスキーピング協会に採用され

資格講座として2017年7月にリリースされました。



まだまだ、認知度がない中、協会のイベントで、
スピーチのチャンスを1分間頂いたことがありました。


1分。


大勢の前で、この1分を頂けたことで、
山形県の株式会社環境管理センターの
小林秀樹社長と出会うきっかけになりました。

チャンスをくれる協会や、裏方を務める
イベントスタッフの皆様があったからこそ
のご縁でした。


その後、
環境改善に「おもてなし?」と
興味を持ってくださった小林社長が、
金沢まで受講しに来られ、講師資格も取り、
ご自身の社員研修を自ら行いました。


環境改善の必要性を感じ、
コンサルを交えた5S導入しましたが、
うまくいかない苦い経験をしています。


そんな中、BAV講座をして、
また、環境改善するのか?

という雰囲気の中で、
社長が必死に動いたことで、
今は、社員達が考えて動くようになったそうです。




小林社長は現在
鶴岡市倫理法人会会長をしていて、
今回、山形県倫理法人会「広報もがみがわ」に
表紙と取材された冊子が送られてきました。
































「こうしなければ、ならない」

という思いが強く、自分は何も変らないのに
社員に対する要求だけが強くなってしまった時期があり


それを倫理の学びで
自分の行動の何が悪かったのかを考えるようになり
変っていったとありました。







環境活動を効率的や利益だけで
考えると、息切れしてしまうけど、
働く人を大切にするという視点も取り入れ
環境改善を行ったことで
なんとか反対や苦難を乗り越えて継続できているようです。





今日も、有難いご縁に感謝を思う1日でした。


2019/08/30

社員研修は意味があると感じた日。知ると行動に変化。

HACCP基礎をイーランニングで学び、

丸二日の研修でどのように計画していくか

ワークで実践させて貰いました。



HACCPを学ぶきっかけは、

私が整理収納アドバイスしている企業が

食品を扱うようになったり、給食室があったりして

もし、HACCPが本当に義務化がという日がきたら、

(すでに2020年4月から義務化とは伝えられていますが(笑))

HACCP導入の準備として

整理収納で清潔な空間を保つ様に

必要性をより感じられる様なアドバイスが

できるようになれば、お客様にも貢献できるのではないかと

考えるようになったからです。



そんな矢先、3S(整理整頓清掃)を基盤にコンサルタントをしている

村尾和美先輩がとっくにHACCPを学んでいて、

研修提供まで行っていたので

いっつも、何年も先を行く人だな~と感じながら、

私も学ばせてもらうことに(^-^)


10年前も、今の仕事を始めるにあたって相談していた方です。




研修後、タイムリーにHACCPを考える機会に

2回、恵まれました。


一つ目は、

夫と息子がアジを釣って帰ってきた日のことです。

下処理が下手なので、ぐろい画像ですいません!




















HACCPを学んだお陰で、

私にはアジがハザードたっぷりの商品にしか見えなくなりました。


普段なら、もたもた処理していたのですが、

今回は、すでにこのアジには考えられる菌が

どれだけいて、常温でもたもたさばいていると

菌が増殖してしまう!と緊張しながら、

夫も参加してもらい、流れ作業で処理しました。


交叉汚染も気になり、まな板は使用せずに新聞紙で。


揚げるときは、何秒以上で、更に素手で触っているから

ノロウイルも考えて、更に何秒以上は揚げる・・・・


こんな調子では、食べれないと思いきや、

やっぱりアジのから揚げは美味しい!



この事件から、整理収納などの環境改善と同じで

リーダーとなる人だけでなく、アルバイトに至るまで

学ぶ、もしくは知ることが大事だと思いました。

HACCPも学ぶと頭の片すみに残り、危害要因を意識して

実際の行動が前向きに変化するということを

身をもって体験しました。



そして2つ目のタイムリーな出来事。


ドイツから帰省している友達家族と食事会。


EUではもっと昔から

街の小さなカフェに至るまで、HACCPは義務付けられています。

偶然、友人はドイツの職業紹介の窓口で働いていた経験がり、

本当にそうなの?と聞いてみました。


だって、日本で義務化したら、素手で食品を触る店が

ほとんどだから、管理が大変でにわか信じがたい!と聞きました。


答えは、

給食室があったり、食品をすこしでも扱う場合、

例えパートタイマーでも、企業を紹介するまえに

HACCPのビデオ研修などがあり、受けて初めて紹介されると。


それは、いい!と思いました。


私でも学んだことで、アジの下処理を意識したんだから

仕事で携わる人はもっと意識するようになる。


ただ、知ることだけで、

人の行動がかわるんだ。



何を言いたいかというと、


社員研修で社員が見違えるように変わることはなくても

ただ知るだけでも行動や意識が変わる。

知ったことで、しない場合に想定できる

消費者や企業存続にどんなデメリットが発生するかを

頭の片すみにとめておくことができる。

インプットはとても大事なことだと再認識したのでした。

ルールがあっても、現場で働く人が意識しなければ

いけないんだな~と、教育の部分がとても大事だと感じました(^-^)


2019/08/28

済美幼稚園様ファイリングスタート

今日は済美幼稚園様への整理収納アドバイス日。

事務所からスタートしていますが、
やっとファイリングに着手できます。

書類に入る前に、事務所のモノを徹底的に
整理収納し、

①効率的なレイアウト

②使用頻度の叶った収納配置

③取り出し易くしまいやすい仕組み

④作業スペースの確保

⑤簿冊からバーチカルに変更するため、バーチカルファイリングの場所の確保


これらの準備が出来たので

今日からファイリング作業スタートが出来るようになりました。


企業の環境改善を

ファイリングから手をつけてしまうと、

室内がモノで散乱している状態で

書類も散乱してしまい、そんな中で電話が鳴ったり

来客の対応を同時にしていると、

大切な書類を紛失や情報流出に繋がってしまうので

それらの事故を避けるためです。


最初は至る所、このような状態でしたが(掲載許可)






























現在は、至る所このような状態です。
皆さんとっても頑張ってます。

奥のキャビネットに見える
簿冊ファイルも、下の引き出しに
バーチカルファイリングしていきます。




























簿冊だと、重いファイルを取り出して

たかが1枚の書類を

・綴じる

・取り除く

・探す

・パンチを使って穴をあける

・とじ具を何度も開閉する



等の無駄な労力と時間がかかることが

作業していて実感です。


今後は、欲しい書類やしまう書類を

すぐに

見つけて、探せて、戻せて・・・

となるように改善が始まります。


ファイリングの指導は今回が初めての私です。

ファイリングコンサルティングを専門で行っている

奈良県の長野ゆか先生から基礎は学びましたが、

指導となると、そこは経験が必要ですね。


コンサルする方のよく投稿を見ると、

実践経験がないから入れないと見ますが、、

痛いほど、共感します。

でも、経験値ゼロ→1にいくには、

やはり、最初の一歩は怖くても踏み出すしかないんだな~と。


ですが、相手も企業である以上、出来ませんでした!では

すまないので、私はコンサルの為の指導も学びながら

長野先生の研修生として、今回ファイリングに関する部分では

現場を担当し、アドバイスをしながら学ばせて頂き

経験をさせていただいています。


済美様と長野様に感謝です。


済美さんへの応援どうぞ宜しくお願いします(^-^)

2019/08/19

猛暑の中、2S活動が進展!


毎日暑い日が続いてぐったりしていましたが、
そんな中嬉しい報告が届きました。
 
 
社員研修として導入した山形県の企業さまからの
2S活動報告が届きました。
 
 
 

7月より、2Sスローガンを毎週月曜日に斉唱する事となり、

2S活動も本格化しているようです。

 

8月お盆中は休まず営業中のようで、
来客が少ない事もあり

40度を超す猛暑の中、
2S活動は中々の進展を見せたとのこと。

今年度はまず安全をテーマに、
と社長が指示したこともあり


8月の活動では

  1. 危険物の保管場所・保管容器等についての見直しを実施
  2. グラインダーなど火花を発生させる機材の使用箇所の見直し、囲い等の設置
  3. 車両動線の見直しと表示(8月は仮にペイントして運用をレビューする)

 

以上三点を行ったようです。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
また、以前ISOを取得していた頃は、
頻繁に避難訓練なども行っていたのですが

近年は、最低限の実施となっており、
10月の開催に向けてマニュアル・連絡体制の改訂を進めたそうです。

その他車両火災などの訓練も必要ではないかという意見も出、
そちらも併せて実施予定との事でした。
 
と、嬉しい報告に
暑さもぶっとびました(^-^)
 
 
安全に、効率的に
環境が改善されることも目的ですが、
 
こうやって、
社員たちが自分たちで考えて
必要なことを自主的に行っていくことが
絆や結束、また働く楽しさに繋がると感じます。
 
 
研修やアドバイスで出会う企業様とのご縁に
今日も感謝する1日でした。
 
 
 
 
 

2019/08/09

APAコミュニティ株式会社様主催、整理収納セミナーのご案内

整理収納セミナーのご案内(無料)

『秋のリフォーム相談会』


日時: 9月28日(土)13:30~14:30

会場: 小松ガス くつろぎショールーム ら・くーな
     石川県小松市沖町125番地1

講師: 家村かおり

お問合せ: アパコミュニティ株式会社小松オフィス
        0761-22-8110
 
整理収納にご興味のある方、 
是非、皆様のご参加をお待ちしております。


※チラシのセミナー時間の誤り
13:30~14:00となっていますが
正しくは13:30~14:00の1時間です。