2020/09/16

整理整頓、リーダーの孤独と成長 済美幼稚園様

今日も済美幼稚園様コンサルデイ。 運動会をクラスごとに分けて数日かけて行っているので 園は大忙し。 そんな中でも、今年は大きな転機で、 働き方や整理収納と大きく見直している年。 環境が整っていくことで、 より細かな課題にどんどん取り組んでいます。 片づけは、躾に繫がる人づくりの部分も大きく関係してくるので 今後の園の方向性に関しても、 私も関わる部分があり、打ち合わせからスタート。 そして、園や私の活動を動画にして HPなどで紹介する為、今日は外部作成の方が 園長にインタビューに来ていました。 私は、その間、現場指導。 皆が沢山の相談をしてくるので、 何が問題か分かり、改善がどんどん進みます。 問題が分かるということが、とても大切だといつも感じます。 その問題をアウトプットできる今の環境こそ 色んな事を考え、議論する職場になっていっていると感じます。 今日は、職員室リーダー指導中に、事務所リーダーが 応援に駆けつけてくれました。 リーダーは、時に孤独、時に板挟み、、、 だからこそ、成長するし、人の応援にも回る。 そんなこんなを垣間見た日でした。(^-^)

2020/09/10

2S指導&撮影

今日の金沢は土砂降り☂ 済美幼稚園様のコンサルデイ。 先週は、石川県地球温暖化防止活動推進員として 活動の動画打合せで各関係者が済美さんに来ましたが、 今日は、済美幼稚園様と私のホームページ用に使用する 撮影でした。 撮影してくださる方は、以前、私が開催した 整理収納アドバイザーBAV認定講座も受講くださっている方で 私の済美幼稚園様の活動をよく理解している方でした。 ただ指導や作業を動画に収めるのではなく、 「この動画で何を伝えたいのか」 丁寧に引き出してくださり、 分かり易くまとめてくださいました。 動画が仕上がったら 紹介できればと思います(^-^)

2020/09/02

活動の撮影依頼

今日は済美幼稚園様コンサルデイ。

金沢は今日も暑い☀



職員室の2S指導から始まり、皆で連携して進めました。


予備の電気コードや端子など、


何の為に使うモノか、全てわかるように


表示&収納。



LANケーブルも、何メートルなのか

全て表示し、必要な時に必要なモノが取り出せるような仕組み作りです。



スタッフが作業していると、


一緒に何の端子か協力して探したり、

教えてくれる職員が現れたり、

「時間が空いたので、手伝います」とどんどん増える人。




金額の高いモノなど、要不要の判断に迷うモノも

トップが参戦してどんどん判断していきます。




いつもの光景ですが、心温まる瞬間です。























そして、今日はいつもと違うのが、

行政関係から、私の活動撮影の為のロケハンが訪れたこと。


いつも、行事などで講師を務めさせていただいたり、

コンクールなどに参加させていただくなど、貴重な機会を貰い、

育てて頂いた機関でもあります。



今、コロナ禍の中でできることを

考えているのだと、その取り組みに刺激を受けます。



今日は、園長やリーダー、私とロケチームと

打ち合わせ。



必要なモノが秒単位で取り出せる仕組みや

オフィスミカサ式ファイリングシステム導入を

まじかで体験され、その効率化された仕組に

ただただ驚かれていました。


デジタル化の時代、書類の整理を終えている企業は

移行がしやすいと感心されていました。


ファイリングシステムがどれだけ紙で苦しむ企業の

助けになるかを感じました。 


長野ゆか先生と、折れずについてきてくださった

スタッフの皆さまに改めて感謝を思います。



依頼者様の長年に渡る私の取り組みに共感くださる想いや

園長の活動に関するこれまでの想い、


また、今後の展望に心揺さぶられ

胸が熱くなりました。





来週は、別のロケハンも

活動の撮影に訪れます。

今の活動が、少しでも地域貢献できるように

今出来ることを頑張ろうと思いました(^-^)

















2020/08/28

表示だけに頼らず、見た目にもすぐにたどり着けるように

今日の金沢も猛暑日☀

年間沢山の行事がある幼稚園。

イベントごとに管理するモノも沢山あります。



今日も、引き続き地道な作業の指導です。


表示がある引出の中のモノ。

開くと、沢山重なって管理されています。


重なる収納は、奥のモノが見えないから

全てを把握することが難しく、

欲しいモノに到達する時間も倍かかります。


また、先入先出を意識しないと

新しいモノから消化して、古いモノが

劣化していきます。


消化して欲しいモノから自然に使えるように、

ストックは透明の袋に数が人目で分かるように管理。


また、すぐに使うモノはそれが分かるようにしていきます。






















テプラも引き出しにあるすべての中から、

欲しい色と太さを探すのは毎回時間がかかります。


捨てようとしていた箱を再利用し、

引出の中も表示を施していきます。



収納家具や用品もなんでも買いなおしていたら

予算が大変になるので、再利用できるものは

工夫していきます。





全て引出を引いたら上から見えるように





















●重ねない

●数の管理

●表示の徹底

●蓋を外し、最小限のアクションでモノに到達

●使用頻度の高いモノから手前に配置


など、沢山のモノ達を徹底的に見直し。






面倒だけど、この細部をしっかりやりきることで

大きな効果があらわれます。


少しでも、保育に集中できるような環境作りをまだまだ目指します(^-^)


2020/08/26

心に響く済美の理念、それを叶える為に徹底的に整理

今日の金沢もとても暑かった☀

でも、夜は涼しくなり過ごしやすくなりました(^-^)



今日は、済美幼稚園様コンサルデイ。



事務所のモノ、オフィスミカサ式ファイリング、コトの整理が終わったら、

職員室の見直し。



実際に職員室もこれまで職員の方で整理して

大量に使っていないモノや壊れているものなど

必要な方にあげたり、処分してきました。



本当に皆さんの活動する姿を見て

一生懸命な姿に私もトコトン向き合います。



今日は、私の目から見て、整理の再指導。





本当に細かいことだけど、

実際に引き出しの中にはまだまだ使わないものがあります。


使わないというより使えないモノです。




例えば、

・芯の折れ曲がった押しピン

・本体が無い、ホッチキスの芯(サイズが多種の為)

・付かないマジック

・劣化した輪ゴム

・10年以上使っていない、大量インデックス


こんなそんなが100アイテムはあります。





壊れていて半分以上使えない押しピン(左側)



















10年以上前に購入、使いきれない沢山のホチキスの芯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 

ファイリングシステム導入を機に使わない紙ファイルや色クリアファイル(左側)





















使わない部品たち






















これらは、単品で見ると

見た目に問題が無いので、いると判断されがちですが、

使う為の道具自体がなかったり、もう劣化して使えなかったりと

出番はこないのです。





それこそ、モノがもったいない。

モノ使ってこそ!


ここにいては、ダメ。

必要な人にちゃんと使われてほしい。


まだまだ使えるモノは欲しい人に貰ってもらいます。






済美幼稚園様の理念はホームページでもうたっているように

【みんなが喜んでくれるような幼稚園であり続けること】


私はこの理念がとても好きです。



そう、あり続けるには、




モノを探す時間。

管理する時間。

モノで占領された空間。

こんなことを徹底的に改善して、




子どもや保護者、同僚、訪問されるすべての人に

徹底的に向き合える職場が必要。



数値化が必要ないものもある。

理念を大切にする気持ち。




ここをきちんと押さえておけば、

どんな困難も乗り越え、

みんなが喜んでくれるような幼稚園であり続けること

を意識して成長していけると思います。



明日も地道な作業ですが、

整理の見直しで、沢山の棚に分類された

モノ達を出来る限り最小限にゾーン分けして

収納していきたいと思います。




















2020/08/20

見えない場所もピカピカに

「整理収納の徹底が、真のおもてなしに繫がる」を掲げて

現場コンサルの日々。



最近、ご縁のあったチャンピオンカレー様も

店舗のダクトの裏側まで綺麗を徹底しているというお話し。



本当に普段見えない部分は掃除のルールを決めないと

埃や虫、火事など不衛生や事故の原因を増やしてしまいます。



安全な職場を目指すことが2S活動の目的のひとつ。




私は、徹底的な2Sに特化した指導をしているので、

のちの3S、5Sの成功につなげて欲しいです。





まずは、基礎の2Sがしっかりしていないと、




どんなにルールを決めて躾を急いでも、


いずれ崩れて


継続が難しくなると考えます。




何事も基礎が大事だと実感します。




今日のテーマは掃除が継続しやすい仕組み作り。


モノ、書類(オフィスミカサ式)が終わると

掃除も断然しやすくなります。








今日は、職員室でもあまり触らない訳があって

天井近くに設置しているパソコン周りのコンセントの

配置改善と掃除です。


汚い部分も全部公開して、生まれ変わりたい!

と一生懸命に取り組む済美幼稚園様。


少しでも、同じように困っている

職場にお役に立ちたいそうです。




































そして、最後は壁も全部掃除。


汚れや、取りわすれている画びょうや釘も全部抜き取って、

ピカピカにしていきます。


今日は嬉しいことに、現場スタッフが時間が出来たので

自主的に手伝いますと事務所メンバー以外の参加。


ピカピカになっていく壁に、気持もスッキリしてきます!と

笑顔に私が癒やされます。



 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
汚れだらけの壁面でしたが

ピカピカな壁面に変身!

































これを継続する為に、スタッフが話し合い

掃除の管理表を作っていきます。


今日で、事務所が終わり、来週からは、職員室を徹底的に

見直しアドバイスしていきます(^-^)





2020/08/19

保護者の立場になっての改善作業「すいません」と思わせない

~整理収納の徹底が、真のおもてなしに繫がる~


おもてなしの対象は、社員・取引先・お客様。





済美幼稚園様の2S活動・・・


事務所ではモノと書類(オフィスミカサ・長野ゆか式)の整理収納作業が終わり、

コトの整理の続きです。




ヨコミネ式メゾットを取り入れている

済美幼稚園様は裸足保育の為、

シューズではなくサンダルを購入しなければなりません。



成長と共にサイズもすぐに合わなくなるので、

保護者様はサンプルで子供に試着してか買い替え。


今まで事務所で管理していたサンダル↓ 


















一足試してサイズが会わなければまた別のサイズを

お出ししなければなりません。


常に、来客や電話対応、事務作業で追われている

事務職員に保護者も言い辛いと思います。




「お忙し中、すいません」と言わせたり、思わせてしまうのは良くない。

こういったことを、気付いたなら一つ一つ解決方法を模索します。








ちょうど、捨てようとしていた、壁掛け収納洋品を


2S作業が終わるまでとっておこうと保管していました。



























これで、好きな時間に保護者の方も子供のペースにあわせて、

急かさずゆっくりサンダルの試着ができます。


とても小さなことですが、こういったことも積もり積もれば

これらの改善も大きく信頼へと繫がります。



また職員にとっても効率的です。


こんな風にまだまだ改善が続いています(^-^)