2020/08/06

床に一切モノを置かない指導

今日の金沢は暑すぎて

蒸し風呂のように感じます。


コンサル先の済美幼稚園様でも

皆で作業をしていると冷房があっても汗だくに。


今日の出だしはファイリングの詰め。


すべての職員が共有できるように

ファイリングのレイアウト図やマニュアルを

キャビネット近くの壁面に貼り、

情報を共有していきます。






そして、

今日のテーマは

「床に一切モノを置かない。」と向き合う日。




整理が進み、モノが減り、

今度は普段目にも留まらなかったモノや状態が

どんどん気になるようになっていきます。


どうしても置く必要がある場合は、

そこに表示するなど、定位置管理を施していきます。



「先生、もう床にはモノがないですよ~」


「いえいえ、ありますよ~」と、

今日は床がメイン。



それは配線。






















足を引っかけないように、テープで留めてあるものの、

これでは、埃もたまるし、掃除も適当になってしまいます。





前部はがして、配線は最短の位置にする為、

レイアウトも見直し、配線は床につく量は最低限にします。






















中で働いていると、今の状態が通常だと思いがちですが、

第三者目線でみると、いつもチェックするポイントは決まっているので

とことん伝えていきます。



ひとつひとつ、改善していくと

今まで当たり前だった光景が異常に感じるようで、

園内全ての改善個所に皆さん目覚めていきます。




配線以外にもどんどん改善していますので、

少しずつ紹介していきます。





今日は暑い暑い1日でしたが

最近、運動できていなかったので

いい汗を流せました。感謝です(^-^)




2020/08/05

揃える指導、済美幼稚園様

今日は済美幼稚園様で2S指導。

モノ、書類が徹底的に整理されたので

更にモノの定位置を最終決定していきます。

徹底的に揃えていきます。

















事務所で電話対応など、

必要な資料が 適当に貼られているホワイドボードも

共有事項スペースとメモ用スペースに分け、

貼る位置、表示など揃えていきます。

左下にある、一部のネーム紐も バラバラだった色を、

同じ色に統一して揃えていきます。

徹底的に必要なモノの 位置や高さ、フォント、色、素材を

揃えていくと 崩れにくなります。

揃える段階で、また不要なモノに遭遇し 抜かりない整理が繰り返されます。




















現在使用しているファイルもキャビネット内に 全て収まり、

表示を見直していきます。


ファイリングに関しては、

細々とブログを書いていたので 一度まとめて記事を書こうと思います。


表示を文字で試したら、

あまりに情報が多く 見にくかったので、絵と文字の合わせ表示。


とても探しやすくなったとのことで トライ&エラーの繰り返しです。























明日も続く作業ですが、

明日の金沢は36度ほどに温度が上がるとのこと。

水分補給しながら、更に改善していきます(^-^)

2020/08/03

家でも企業ファイリングを応援!長野ゆか先生への感謝

企業へのファイリングシステム導入をコンサルティング

していますが、自宅の書類のシステム作りも

サポート出来るように、長野ゆか先生の指導を受けていました。



家じゅうの至る所にあった書類がと紙文具が

キャビネット4つの引き出しに

収まりました。



























重複する書類、リングファイルや、色んな形式の収納用を使っていたことに

改めて気づき、大量の用品の中から、1枚の書類を出し入れしていた

ことに愕然としました。


捨てた書類や収納用品の一部。この他にも沢山でました。

やっていくうちに、スッキリして、

どんどん作業が進んでいきました。




























企業の基本をそのままホームに取り入れて、

企業で導入する際に、慣れ親しんで頂けるように、

ホーム用に崩さないホームファイリングを提供したいと考えています。




過去に、独学でファイリングのテキストで勉強して

トライしていましたが、全てが中途半端で結局

崩れてまいました。




その時はボックスを利用して、

扉のある棚の中にいてれ保管していましたが、

たかが、1枚出し入れするのに、


① 扉を開けて

② ボックスを取り出して床やデスクまで持っていき
 
③ 出し入れして、重いボックスを戻す


この流れが私には億劫で、


① 扉は開けっ放しになり、

② ボックスを出したら、戻すまでに1週間かかり

③ やがて、書類がデスクや床、至る所に散乱するように。。。



誤解がないように言うと、ボックスが悪いのではなく、

自分は使いこなせなかっただけなのです。

ボックスを使用して、維持管理出来ている人は沢山います。


私は、取り出して戻すまでに、

動作が一つでも多い、またはその動作に負荷がかかると

あっという間に出来なくなるタイプ。



日々使用する現在進行形の書類は取扱いが楽なキャビネットを使用。

保存文書や予算に応じてケースバイケースでボックスも併用

できれば、崩れず維持管理がしやすいです。




なので、


① 同じようなタイプの方に

② 私のように個人事業主で家の書類と仕事の書類が散乱している方に

③ 企業で導入は気が引けるけど、自宅でファイリングシステムを構築して体験したい方に

④ 上記に当てはまらないけど、やってみたい方に


少しでもお役にたてるように、



① 最初から企業と同じやり方で

② キャビネットを使用して動作動線を減らして

③ ホームだけどホーム用にオリジナルに走らない

   (延長上、実際企業で導入となった時、企業ではお勧めできない方法を
   混同してしまうのを避けるため)



ご自宅のファイリングをサポートを目指します。



ファイリングの失敗体験から、ファイリングを遠ざけるようになっていた私に

その後を変える大きな出逢いがありました。



中央ジャケットの私と写真から見て、私の左横にいるのが長野先生。



















そして、テキストのモデルになったみづほ工業株式会社様に見学に

上段の右から2番目が長野先生。


















そして、金沢の私のオフィスでファイリングセミナーを開催してくださいました

オフィスミカサ 長野ゆか サイト























私が開催した整理収納アドバイザーBAV認定講座(ビジネスアシストバージョン)

長野ゆか先生がなんとなく(ご本人いわく、笑)受講しに来たら、

ご自身のファイリングコンサルティングの大事にしている基礎となる考え方が同じ

ということで、今ではBAVの中に含まれる一つの考えを

セミナーに取り入れて下さっています。



そして、ファイリングを嫌いになりかけていた私に、

企業のファイリングと、コンサルティング方法、

また、企業のファイリングをホーム(家庭)に落としたメゾットを

伝授してくれました。



実際に、企業もホームも実践しながらの指導なので、

企業半年、ホーム2か月かかりましたが、

今では、あれだけ嫌いだったファイリングが



速く、金沢で書類で困っている方に

寄り添ってサポートしたいとワクワクした気持ちに変りました。


これは、ファイリングの知識や経験よりも

長野先生が、ずっと背中を後押して付き合ってくださった時間が

あったからだと、今では感謝の気持ちで一杯です。






















居酒屋の大量整理

今日は金沢の老舗居酒屋で、

職場片づけ指導。



HACCPの考えに沿った衛生管理目指して

まずは、整理から。



30十年、女性店主が頑張ってきりもりしているお店。

整理作業は、私と相棒の辰己まきこさんとがっつりお手伝い(^-^)

もう、汗だくで顔がテッカテカ✨















30年使い続けた壁面収納は重みで棚がもう開かない。




























その中に入っていた使用していな食器を全て見直し、


・扉の廃棄

・思い入れのある皿を残し、定量に絞る

・清潔に蓋つきのプラケースにストックする

など、どんどん整理をサポート。





















作業に、作業を重ね、沢山お母さんを苦しめていたモノ達が


取り除かれていきました。



























お昼は寿司でスタミナつけて、午後もトライ!

疲れた後のあら汁は、身に染みて美味しい。



























カウンター上にあった、重い額縁を

軽い状態に差し替え。



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




店内、掲示物を貼り直し、地震が来た時に


・お母さんやアルバイトの足元を確保できるように・・・

・お客様を誘導できるように、、、


清潔だけでなく、安全にも考慮して

配置や収納法を見直していきました。


また、重いしっかりした額縁は

埃もたまり、管理も大変なのでこれを期に喜んで頂けました。





今日も少しでもお役に立てる活動を仲間と出来ることに

感謝を思う1日でした(^-^)






2020/07/20

次の目標設定、済美幼稚園様2S活動

済美幼稚園様のファイリングシステム構築が

見えてきました。


陰で、ファイリングシステム構築チームを導いてくださった

長野ゆか先生がいつ現場に訪れてもいいように

最終調整です。




後は、担当者がいない緊急時でも

このシステムを継続するための園独自のマニュアル作成。




ここからは、マニュアル作成チームと

事務所、職員室の在庫管理等2S徹底チームに分かれます。



その後は、2Sモデルクラスを構築し、

全クラスの2Sを統一化へ。



職員が自分の職場に誇りをもって、

「うちに見学にきてください」と言えるレベルまで


先は続きます。








早速スケジュールを決め、

皆が動き出しました。



そして、何のために活動するのか?を

改めて話し合い、皆で同じ方向向いてスタートです。(^-^)











2020/07/16

もう一踏ん張り、挑戦してみないか?

今日も済美幼稚園様でファイリング作業。


今日、ファイリング構築作業最終日、、、

と思ったら、長野ゆか先生から、

「もう一踏ん張り、○○を修正・改善して、ここまでしたのだから、

より良いモノに挑戦してみないか!」

と一部改善案を頂きました。



ここにきて、更なる指導を徹底してくれる

長野先生。私たちはそれが有難く、


「よし、もう一踏ん張り、やってやろうじゃない!」


と、来週もトライの予定。



ここまで、引っ張ってきてもらった長野先生への

恩返しは、中途半端で終わらせず、成果を出すことなんだと

気合を入れなおす私たちでした。





その他作業、色々細い部分に着手です。


園全体の文書がある部屋、棚番、など

一目でわかるように図を作り、

基準表に添えて分かるようにマップ作製です。



























今日は、倉庫として使っていた場所が、

どんどん整理能力が上がっていき、

倉庫の物を捨てずに、必要な人や場所に配布。



なんと、その空いたスペースが

休憩室に変化していました。



行き場を失っていた

柔らかい余っていた応接用のソファー達。




疲れた時に、一息できる空間は

児童だけでなく、大人たちにも必要と考え

今日も園長達が動いてくれていました。





なんとも、ジーンとくる

レイアウト替えでした(^-^)















2020/07/14

ファイリング用品、あるもので工夫

今日は済美幼稚園様でファイリング作業。


急遽、200枚の個別フォルダを事務所とは別で

職員室で必要になり、取り組んでいました。




急遽、増えた個別フォルダに対し、

ほんの少しガイドが足りない事態に・・・



ガイドの代わりになる物をつくれないか、、、

色々考えると知恵も出てきます。


枚数が揃わず、廃棄予定の紙芝居。

厚紙でしっかりしていて、ちょうどガイドより一回り大きい。


ガイドと同じ大きさに型取り、

急遽しっかりしたガイドの出来上がり。































可愛い絵は、残念ながら個別フォルダで隠れてしまいますが、

しっかり立って、ガイドの役割を果たしてくれました。



2S実践やファイリングは初期費用も掛かりますが、

全てにお金をかけず、知恵を絞って工夫するのも

ひとつですね。



沢山の職員がいるので、

日々、いろんな知恵が出てきて、

とても参考になります(^-^)