2013/12/15

北國新聞掲載です(12月15日)

おはようございます。
今日の北國新聞くらしみらいトークで時短による
環境と家計のハッピーライフについて重原佐千子アナ
と対談しています。









































息子が保育園に登園の際、毎日のように私と離れるの
を嫌がり号泣した時期が長く続きました。

私は朝の生活を見直し時短に取り組んだ事で、登園の
際10分の時間を生み出すことが出来ました。

保育園の駐車場で息子と一緒に虫をみたり、雲の形
をみたり、クローバーを探したり時短で生み出した
ほんの10分の二人の時間を毎日楽しみました。

時間は掛かりましたが、いつの間にか息子は泣かなくなり
私に「行ってらっしゃい」と言ってくれるように・・・。

仕事に間に合わない!と焦る私の気持ちが息子を
不安にさせていたのかも知れませんね。
ほんの少しの時間でも毎日の積み重ねで大きな
時間、かけがえのない時間となるものですね。

今回は貴重なお仕事が頂けた事に感謝でした♪