2014/11/27

クリナップ福島工場招待 その3

モノづくり、
そして工場を訪れる人達へのおもてなし、
クリナップ社員の会社への愛。


見せられ、...
魅せられました。



震災の時、
当時のクリナップの様子や苦悩や絆をまとめた映像。


一人の女性社員が自分の意思で作成し、
社員全員の心を動かしました。


バスの中でみた映像に目があつくなり、
私の斜め前に座っていた広報の女性社員と
男性の課長が泣いているのが見えて、

貰い泣き。


沢山のおもてなしの演出にも感動しましたが、
その涙は演出ではなく
私の席からしか見えない光景でした。


工場では機械化8割、手作り2割。

社員が向上心を
持ち続けられる仕組みも沢山ありました。


創業者の思いを大切にしていました。

そして創業者も社員を大切にしていました。