2015/03/01

間接的接遇力向上講座

~3S活動で環境が生み出すおもてなし~

今日、初めて「社員共育セミナー」を開催しました。


私が社員を教育ではなく、
経営者と社員が共に切磋琢磨し成長するセミナー。


そして私も伝える事を重ねることで
成長させて頂くセミナー。
3者がともに成長する共育セミナーです。



出産前は洋服販売と
スポーツクラブでのフロント兼ショップスタッフと
して接客業を10年間経験しました。


そこで必要と感じた「おもてなし」とは、
電話対応や名刺交換の仕方、
お客様との距離の取り方
のなどのビジネスマナーのような
”直接的接遇”ばかりを皆は勉強しているということ。


これは非常に大切なこと。


しかし、お客様をお待たせしないとか、
効率的にサービスや情報を提供することも
ミスやクレームを回避・改善し結果それが
おもてなしに繋がると確信していました。


”間接的接遇”・・・環境を整える事で
効果を発揮するおもてなし。


”間接的接遇”と”直接的接遇”を
磨いて初めて真のおもてなしと思うようになりました。


大阪にある枚岡合金工具(株)で
私はテキストにない
おもてなしに遭遇しました。


「こんな企業で働いでみたい」と思ったことです。


こう思えるって最高のおもてなしだと感じました。


今日はその第一歩を
エステサロンのワミレススーリール様で
開催しました。


接遇を必要とする現場にこそ
3Sは活かせる活動だと実感しました✿