2015/04/15

2年計画で夫のモノを減らす挑戦!Vol.1

前回の雑誌のお片付け撮影。

ご主人のモノを一切捨てない約束。

他人事とは思えませんでした。

私の夫も多分同じタイプだからでしょうか(笑)



以前の夫と私のよくある会話は、

「要らない物あったら教えて~」と私が言うと

「全部、いる」と即答の夫。



「でも、モノ減らせば管理も掃除も楽だしお家綺麗になるよ~」と言うと

「これは片付いてないのではなく、アートだよ!

捨てなくても死なんから、大丈夫~♪」と毎回こんな感じ。



まぁ、確かにおっしゃる通り。

と思いながらも、毎日ひたすら家事に子育てに追われているような感じ。

もし私が入院でもしたら、いったいこのお家はどうなるの?

と、考えるようになりました。


そして、一緒に暮らしているのになぜ私の方が片付けたいと

思ってしまうのかじっくり検証しました。

家事がほぼ私が担当だからだ!

でも夫は夫で子供の面倒も沢山見て、

力仕事は全部ちゃんとやってくれる。

真面目に働いているし、家であんまり片付けのことで

喧嘩なんてしたくない・・・。


さて、「ど・う・す・る・よ!私!」との思いと格闘(笑)。




私が提唱する「整えリッチ」

それは、整えた先に人それぞれの豊かさ訪れるという考え。



もし夫に無理矢理、片付けの先の豊かさを伝えて

言い合いを沢山した結果、モノが少なく管理し易い空間を

手に入れたとしても、心は全く豊かになれないだろうなぁと

感じました。


結局私が手に入れたい豊かな環境とは、

家族が仲良く暮らせる空間。

大事なのはモノよりも人との関係なんだろうなと。




ということで、私が手に入れたい環境は、

1.家族が仲良く暮らす事ができる空間

2.やっぱりモノが少なく管理し易い空間


この2つ。なんて夢のような世界だろう。

これを夢で終わらせてなるものか!と

私は長期計画を立てました。


目指したリビングはこんな感じです。(現在の我が家)







































長期戦の2年計画。

そして、

「守る事を決め、決めた事を守る」

まさに3Sを学んだ枚岡合金工具(株)の教え。





次回は私が守ったことを書きますね(^^)/



つづきはこちらです(^^)/