2015/04/09

殺風景だけどお気に入りに囲まれた暮らし♪

明日は自宅の撮影。

キッチン・リビング・クローゼットの3か所。



独身の頃は本当に片付けが下手で

沢山のモノに囲まれて、掃除も行き届かず・・・

そんな暮らしをしていた私。


そんな独身時代に人からの

助言で片付けられない女と気づいた私。



良く見たら、要らないモノだらけ。

とっておくことが大事だという考えもなく

また、だからと言って大切にしたり、

使ったりしている訳でもなく・・・



いつも忙しいと感じていて、

頭の中がぐちゃぐちゃで、

あれもこれもしなきゃいけないのに

何からしてよいのか分からず・・・



良い職場にも恵まれていたはずなのに

「このままでいいんだろうか?」

何か自分がしたい事をしたい。

でも分からないし特技もなく

何かに向かって頑張っている訳でもなく

しかもその時の仕事でも成長できることは

沢山あっただろうに・・・

、といつも何かに焦ってる。

そんな感じでした。



今は、結婚もして子育てに追われて

管理するモノの量も4人分になり

仕事、地域や子供の学校や部活の

当番などやることも確実に増えているのに

1人の時よりもモノや部屋の管理ができるように

なりました。


整理収納アドバイザーになって

やりたい事が見えてきて、

そしたら、時間が足りないくらい

すべきことも沢山あって・・・


少ないモノで豊かに暮らす暮らしに

変えただけで、沢山のリッチに出会う事ができました。


忙しいから片付けられないのではなく、

片付いていないから、頭の中も忙しく

なっていたように感じます。



今回の撮影のリビング。

殺風景な部屋だけど


本当に好きなモノだけに囲まれて

好きなモノを大切にして、

そして場所を集中して管理することで

掃除し易い環境が生まれました。



リビングに飾ってある絵は

20年前に一緒に働いていたやすこさんの絵。















本当に絵が好きな彼女も

沢山もがいているように見えました。

そんな彼女の絵が好きでそして一緒にもがいた

思い出も大切にしています。





そして中学の恩師がくれた色紙。














反抗ばかりしていたけれど、

いなかったら困る先生。

感謝も言えていないけど、

色紙は色が変色してるけど

私にとって大切なモノ。


明日の撮影でどこを表現するか

分からないけれど、

今あるモノ達に感謝して!