2016/03/09

ラジオ最終収録に感謝

「家村かおりの整えリッチ」番組卒業です。

最終収録日はリスナーの皆様から頂いた

メッセージを読ませて頂きました。

心温まるメッセージ、本当にやってて良かったと

思いました。


ラジオかなざわの番組としてスタートして

2年間。


まだまだ仕事としての整えリッチの確立に

模索が必要で一旦お休みと言う形で

3月25日(金)ラジオ番組を卒業します。



















番組が始まるきっかけになったのは

ラジオかなざわのディレクター下村さんと

アナウンサーの宮林典子さんが、

私のセミナーを聴いて下さったことでした。



当時、消費税が8%になることで家を建てる方への

国からの説明会が各都道府県の新聞社と

国土交通省の連携で行われ

私は石川で行われた説明会に

セミナー講師として参加させて頂きました。


いつものセミナー会場より緊迫したムードでしたので

私もカッチンコッチンの話し方でしたが、

お二人が上司に掛け合って下さり

「家村かおりの整えリッチ」という番組が誕生しました。



2年間、家庭や企業に関する片付けネタや

暮らし方、生き方・・・など様々な角度から

「整えた先の豊かさ」について発信してきました。


発信することで、気づかされる事も多く、

一緒に番組を考えて下さる

下村ディレクター、宮林アナウンサー、

そして多くのリスナーの皆様

にいかに支えられているかを改めて感じました。















ゲストに来て頂いた皆様にも

感謝の気持ちで一杯です。


ラジオ番組のパーソナリティーというお仕事が

初めてだった私にとって、

セミナーやテレビ出演の時とは違い

参考画像なしで、

整えた先の豊かさを伝えることは

とても難しい事でした。















しかし声だけの手段が

本当に何を伝えたいのかを

明確にしなければならず、私にとってはこれほどの

勉強はありませんでした。


私が心に決めていたことは

「上手く伝えることより、何を伝えたいか?」

この思いはセミナー作成時もいつも大切に

している考えです。


「今日のキーワードは何にしよう?」

おおまかなネタから打合せしていくうちに

自然とキーワードが決まっていきました。


自分が伝えたい事をただ話しまくるのではなく、

どう話したら、リスナーの皆様がその発信を

画像なく自然に受け取ることが出来るのか?


心に受け止めることができるのか?


そんな大切な事を学ばせて頂いた2年間でした。














次の収録で待機の長田ゆかアナウンサーにも

いつもカメラマンをして頂き助かりました♬


関わった全ての皆様に改めて感謝します!

ありがとうございました。


今度はゲストとして、

また皆様に発信できますように♬