2016/03/17

輪島市福祉環境部主催講演

石川県地球温暖化防止活動推進員として

輪島市の皆さまに

「リバウンドしない片付け方」セミナーを開催。

私と輪島市役所環境対策課を繋いでくれたのは

同じ推進員で輪島市在住のDさん。















私のセミナー内容を口コミで聞き、

実際に金沢の講演に足を運んで下さって、

この内容を輪島にも伝えたいとのことで

今回のご縁となりました。

推進員同士を繋いで下さったTさんにも感謝でした。


整えた先に訪れる豊かさ・・・「整えリッチ」


Dさんも整理をしていくうちに、自分自身が暮らしや

生き方を楽しむ事を考えるようになり、

接する人が明るく心地良さを感じるように・・・

何より、自分が楽しめるようにと、この日は

箪笥の奥に仕舞っていてばかりだった

ピンクのスカーフをまとって来て下さいました。


小さな変化ですが、素敵な変化に

その想いがとても嬉しかったです。



そして輪島市役所と言えば

NHK朝ドラの「まれ」が最初に働いた職場。

私達石川県民にとっては思い入れの深いドラマ。
















主人公のまれも付けていた

輪島塗の職員バッチを「どうぞ写真に撮って下さい!」

と見せて下さり、「まれ」を楽しんでみていた事を

思い出しました(笑)


同じ土地に住みながら、

輪島塗の素晴らしさを知らずにいた私は

このドラマで地元の伝統工芸の素晴らしさと

それを継承する人々の想いを感じるドラマでした。















この素晴らしい家々の蔵には

使わずにしまっているだけの輪島塗の品が沢山

眠っているとのこと。


モノは使ってこそ。


しまう為に収納場所を広げ続けるのではなく

壊れたとしても使う事に職人の方達も

喜んで頂けるのではないだろうか・・・


そんな話も講演後に沢山お伺いすることが

出来ました。


多くの人に支えられての1日に

感謝を思う日でした(*^_^*)