2016/06/15

田鶴浜小学校で片付けセミナー

「片付けは、生きる力」と題して

4~6年生と保護者対象にセミナーをさせて頂きました。


大人向けが特徴の私のセミナー。

全く伝わらないだろうと、言葉を選び、かみ砕き、

なんとか無事終了です。
















私のセミナーは、冒頭で問題提起して

そこに興味を持って頂き、その上で解説なり

答えなりを伝えています。

その方が、受講者にとっても時間があっと言う間に

過ぎるからです。


特に小学生だと説明のようなセミナーでは

多分みんなつまらないだろうな~と悩みました。


中々、問題提起が考えられず・・・。

そんな時、こどもに見せて貰った

家庭科の教科書にある整理整頓のページを見せてもらい、

ヒントは身近にあったんだな~と思いました。



セミナー出だし、

「教科書の整理整頓の説明は、

とても分かり易く、表現されています。

学べる君たちが羨ましいです!

でも、

この教科書を今の大人に見せたら

多分片付けは出来ないでしょう。


これは出来る人向けの内容です。

では、

大人はどこでつまずいているのでしょう?」


教科書、否定かい!(笑)


みんなキョトン!親もキョトン!


でも、最後まで興味津々に聴いてくれてました。

田鶴浜小学校の生徒達は素晴らしかったです!


生きていく上で、親のサポートもなくなった時、

自分で選択し、進んでいかなければなりません。

片付けは、唯一「選ぶ力」を身につけるトレーニングになります。


大人になれば、

発する言葉も選んでいかないといけません。

感情のままに発してしまう言葉は時には人を傷つけ

そして自分も傷つけます。

家族ができれば、まわりまわって

自分の子供も傷つけます。


私も沢山失敗してきました。

そこから少しづつ学んでいきたいです。


どんな状況下でも明日は

嫌でもやってきます。


暮らし易く、働きやすい

環境スキルを身につけて

生きる力に変えてほしいです。



そして、この機会を作って下さった

保護者の担当者の皆さんは

当日まで念入りに準備を重ねて下さっていて

感謝の気持ちで一杯でした。