2016/06/22

北陸中日新聞に掲載されました

本日、北陸中日新聞に掲載されました。

整理収納コンペティション2016 グランプリ受賞を

『プロ 最高賞』

と題して掲載して下さり感謝します。













































メディアやアドバイザー仲間の発信のお蔭で

沢山の方からお祝いメッセージを頂き

本当に感謝の気持ちで一杯です。


メディアでお名前を拝見するアドバイザーの方々や

経営者として素晴らしい活動しているアドバイザーの皆様が

声をかけて下さり、多くのメッセージを下さり

そのメッセージ内容は心打たれるものばかりでした。


そして、皆さんが並々ならぬ苦労を乗り越えて

今の場所に立っていることを知り、グランプリ受賞以外に

今回の東京は得るモノがありました。


アドバイザーは独自で団体を立ち上げている方が多く

どんな社会貢献ができるかを見出し

目先の損得勘定にとらわれず、

驕ることなく、

もがき苦しむ姿を堂々と見せ、話している姿に

私自身もここからだと感じました。



トップに行かれて活躍されている方々の

志を持って仕事と向きあう姿勢に多くの影響を受けました。



今回の審査は、

会場にきていた200名程のアドバイザー

の評価も選考対象になりました。



各発表者への協会からのコメントが

スクリーンに映し出され、私は卓越したプレゼンスキルと

企業整理におもてなしの視点から切り込む独特の視点が

評価された・・・といった感じで書かれていました。



その意味では沢山の企業や団体や行政が北陸で

私に発表の機会を与えて下さったからだと思います。


プレゼンスキルを上げるには何をすれば良いか分からず

模索しましたが、一番は場数だと思いました。

私自身は、欠点である早口になることを直すことと、

まだまだ経験が必要だと感じています。

終わりなき学びです。


私一人の力ではなく、

地域にチャンスを与えられ、育てて頂いたからこそ

獲得できた賞だと思います。


改めて、多くの皆様に感謝します。