2018/03/28

原動力

職場内の環境改善において
「整理」の定義を考える上で
実際に手で使わないモノでも
必要なモノが存在すると考えています。


働く上で原動力となっているモノです。
これは人から見ると不必要なモノと
捉えられる可能性があります。


そうなると、環境改善活動の
最初の「整理」(1S)の部分で
価値観の違う社員達の間で
意見の相違が発生し、
心のトラブルによって活動が
スムーズに進まないことがあります。


整理収納アドバイザーBAV認定講座でも
この部分が大切だと考え
「整理の定義」を
2つの視点からお伝えしています。


私にとって、働いていく上で
必要なモノの中に目には
見えるモノだけでなく
人との約束や叱咤激励される中で頂いた
「言葉」
などが原動力になっていると
感じることが多いです。


でもその約束や、言葉も
日々の生活や仕事に追われていると
とても大切なモノなのに忘れてしまって
いる自分もいたりします。


仕事が出来ている現状を
当たり前に思い、
不平不満を口にしてしまう。

そんな時は、いろんな事が空回りして
上手くいかない時がとても多いと感じます。


大切だと思っていた
謙虚さや感謝を忘れてしまう瞬間が
まだまだ私の中にあるのだと反省します。



先日、こんな私にある人から
ボールペンを頂きました。













ボールペンには、
日々、私が伝えている想いと
私のイニシャルが彫られていました。


粗品のボールペンを使っていた私でしたが、
このボールペンは
未熟な私にとって、持っている事で
色んな言葉を思い出させてくれる
働く上で原動力となる必要なモノ。


たとえ、
壊れたとしても
私に大切な事を思い出させてくれる
必要なモノとして
大事に使いたいと思います。


職場も整理していくと
業務だけに使用するモノ以外に
原動力となるモノがあると思います。

それらが埋もれているとしたら
是非、居場所を作ってあげて下さいね。


募集中【整理収納アドバイザーBAV認定講座】
    (ビジネスアシストバージョン)
日程:5月12日(土)
時間:9:45~16:00
場所:ケイスタイル株式会社
受講料:23,760円(テキスト、認定料込)
講座詳細・申込はこちらから