2019/04/10

リーダー発表、忙しくなるからこそ環境改善が大事

新年度、多くの会社が新しい取組に向かって
忙しい時期ですね。

東北のある企業。
整理収納活動真っ最中です。


これまで、
コンサルタントを入れ
5S導入を試みたが上手くいかず・・・

その原因を模索しているときに
私のBAVの発表を偶然聴き、

整理収納アドバイザーBAV認定講座
〈ビジネスアシストバージョン〉
を社員研修に導入し、全社員で
「意識と知識」を共有し、
他人事にしない、全員が自分事として
考える2S活動がスタート。

5Sに繋げるために
最初の2Sがとても大事。


以前は一部の人が学び
それを共有しようとしても上手く行かず。

今回は、
全員がシンプルだけど大事な考え方を学び共有。

リーダーが
・何をしようとしていて
・何に悩んでいるのか?

全員が同じ研修を受けているので
理解しフォローし、助け合える。

そして議論できる環境。


今は、実際に行動し、
議論の真っ只中。

テキストの実例企業と同じように
沢山まとめられています。






先日、リーダーが会議で発表した内容に
今迄、一人で環境改善の大切さを
唱えてきたが、中々理解されなかった社長から
心温まるメッセージが送られてきました。


リーダーの発表の一部分を承諾を頂き紹介します。

「1月、2月と社長より講習して頂いた
整理収納アドバイザーBAV認定講座。

全員が受講し職場の環境改善活動がスタートしました。

何から始めて良いか分からず、
手探り状態のスタートで皆さんには
大変ご迷惑をかけていると思います。

本社も営業所も出来るところから整理収納を行いました。

実際に実施してみると、不必要な物が多くあったり、
必要な物なのか区別しなければならなかったりと
スムーズに進まない事の方が多かったです。

年度も変わり、忙しい時期になってきました。

忙しい時こそ、
今やっている事を継続し安全・安心で
効率の良い仕事をしなければならないと思います。


環境改善活動にゴールはありません。

チョッとした事でも改善できる事があれば、
実践すべきだと思ってますし、

1人ひとりが考えて行動することで、

人が、

会社が、

大きく成長できると思います。

皆さんが働きやすい職場を目指して
全員で頑張っていきましょう。」



以上、リーダーの発表の一部です。


環境改善はノウハウも大切ですが、
人がすることなので、
心の在り方が、継続の有無を左右すると考えています。

実践することで価値観の違う、
「人」という壁にぶつかった時、
自分達の会社は

「何の為にやっているのか?」

そこに、理念や心の在り方を共有することが
くじけそうになった時の背中を押してくれる
学びだと思います。



整理収納アドバイザーBAV認定講座のご案内

日時:5月12日(日)10:00~16:00

会場:金沢勤労者プラザ 401研修室
   金沢駅より徒歩7分
   (東京・大阪からも日帰り受講可能)

講師:家村かおり(BAV企画構成者)

詳細・申込:ハウスキーピング協会サイト

講座特徴

企業にとって5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)
の重要性が求められる中、この講座は最初の2S部分を
中心とした職場整理収納の基本的方法と心の在り方の
2つの視点から学ぶ講座です。

心の在り方として、おもてなしの精神を大切にする
企業が増える現代、整理収納の徹底が真のおもてなし
が出来る企業創造へと繋がると考えています。

環境を整理すると同時に気持ちの整理に繋がります。
環境や気持ちが整わない状況で人を真にもてなすことは出来ません。
気持ちの整理は仕事のパワーと正確性に繋がり、
それがおもてなしの心を理解できる条件でもあります。

また、すでに改善活動を行っている企業にとっても、
<失敗事例> や <回避対策>が学べますので、
より効果的な活動に繋げていただけます。

働きやすい職場環境作りは、なによりトップの判断が不可欠です。
環境改善担当者のみならず、経営者や現場の皆様に一緒に
受けていただきたい社員研修に最適な講座です。

※本講座では接遇スキルや専門的なファイリング技術は学びません。
※この講座を受講すると、
整理収納アドバイザー1級予備講座も受講可能となります。