2019/06/27

出来ない仕掛け&学び

今日は済美幼稚園様への
整理収納アドバイス日。

最初のモデルとする場所は事務所。

現在使用しているキャビネットや台より
よりコンパクトで使用し易い用品を

沢山の部屋や倉庫の現場検証写真から物色。

今ある物で満足せず、少しでも
改善できるように徹底的に見直します。


整理が終わったと思っていた事務所も
更に徹底して見直すとまだまだ不必要なモノ
が沢山事務所から出て行きました。


モノが減ると、細部まで埃や不必要なモノが
どんどん目立って、目に入ってきます。


今日は、安全面に加えて衛生面の視点から

・誇りを溜めてしかう個所

・掃除を増やしてしまう個所

・今後入社してくる人に伝える手間

などを無くすために、
更に不必要な部分の整理をアドバイス。

二度と戻らないように
モノを置けない仕掛けをしていきます。

モノがあればそこに必ず埃が滞留します。














今迄は効率的や生産性、安全面からの
アドバイスが多かったのですが、
食品(給食)を扱う企業として
食品衛生の部分からも、その必要性をお伝えしました。


9年前に企業に整理整頓を伝えられるようになりたいと
相談してから、何を学ばなければいけないのか
いつもアドバイスしてくれる香川県のコンサルタントの
村尾和美先輩から学ぶことが多いです。

左が村尾さん。
中央が枚岡合金工具株式会社の古芝会長。
右が私。
広島三原3Sネットワーク発表大会の際の写真です。

















私自身、まだまだ足りない部分があるので
コンサルタントの大事な部分を10年企業に携わってきた
香川県の村尾和美先生から見習わなければなりません。


済美幼稚園の皆さまが少しでも
働きやすい環境で仕事を楽しむ事ができるように
今後もアドバイスしていきたいです(*^_^*)