2019/10/31

アンカーズ・ヒーロー 愛してやまないゴミ屋の整理収納

著者の小林秀樹さんとの出会いは、2018年7月22日。


東京、整理収納コンペティション。


コンペ応募も、予選落ちで

当時、協会理事長だった山田先生から

予選を通過したいのなら、本選で予選を通過している人の

発表を見るといいと勧められ、東京に来ていたそうです。


私は、コンペの合間に

整理収納アドバイザーBAV認定講座の宣伝ができるとのことで

1分間のスピーチの為に東京へ。


そのスピーチがきっかけで、

小林さんはBAV講座に興味を示してくださり、

講座モデル企業のみづほ工業株式会社まで見学にきて、



BAV講師にまでなり、

自分の会社である株式会社環境管理センターで

現在、BAVの2Sを実践されています。


有難いことにモデル企業を目指すと言ってくださっています。



BAVは、なんの為に整理収納をするのか?


おもてなしの視点から、実践の大切さを伝えています。


まずは働きやすい環境を作り、社員をもてなそう。


もてなされる喜びを知ったから、今度は


お客様・取引先様を同じようにもてなそう!



そんな考えの講座です。



そして、小林さんの再挑戦。

今年は、グランプリを受賞&電子書籍の発売。


とても速い展開ですが、ここに至るまでの葛藤は


長かったのだと、本を読んで感じました。


とても読み進めやすい内容で、



ゴミの仕事、整理収納に関る仕事、

色んな仕事に整理収納の可能性を感じる本でした。


ご興味のある方は是非。



https://booklive.jp/product/index/title_id/672295/vol_no/001