2019/11/13

安全あっての仕事や利益

今日は済美幼稚園様への2Sコンサル日。

私が行く時に限って事件が起こる!


でも、その事件を目の前で体感して、

子供の命を預かる仕事の大変さを痛感します。



子供の行動は予想不可能。



可能な範囲で対応しているが、転んだり、

そういったことは、いつ起こるかわからない。


逆を言えば、いつ転んでもおかしくないと

思って仕事をしなくてはいけない。


今日は、皆で


「大丈夫はないんだね。

大丈夫じゃない事態を常に想定して

モノだけでなく、コトも徹底的に整理して、

無駄な作業を減らし、現場に対応できる環境改善をしよう!」


と、改めて話す機会を得ました。




幼稚園には給食室もあることから、


私はHACCPを学び、HACCPコーディネーターの

資格を取りましたが、


このHACCPの考えが今回の

環境改善にとても役に立っていることが分かりました。




私が学び出したことで、

職員の方もHACCPの考えを調べるようになり、

HACCPでは食中毒を未然に防ぐためにあらゆる角度から

対策を行うが、


食品以外でも、やはり事故を未然に防ぐ為に


あらゆる角度から、環境改善を考え、


また、起こった時の対応もマニュアル化することなど

話し合う場面んでもありました。




事務所のモノの整理収納が終わったので

 
引き続き、ファイリングの初期段階、要不要作業。
 
 
 
まだまだ、続きます。
 
職員室、館内全体、学童、未満児の別館など、徹底的に整理収納です。
 
 
 
 
 
左側のひとつのファイルが、右側のこの細さに!
 
 
今までどれだけ、背幅と収納場所をとっていたか。
 
 
探しやすく、しまいやすい管理し易い現場を作って、
 
想定されるあらゆる出来事に備える職場作りを目指します。
 
 
(何故かどや顔の写真ですいません(^-^))





































これも、ファイリング専門の長野ゆかさんの


指導があってのお陰です。



済美さんも、長野さんの講座を受けているので

その実績や説得力のある講座に信頼し、ファイリング作業を

楽しんでされています。


長野さんのHPでもご紹介されている、

導入事例1 平安伸銅工業株式会社様





全員が社員研修として


整理収納アドバイザーBAV認定講座を受けているので


皆、事務所で何を何のために作業しているか

共有していて、作業中は

保育中の職員の皆さんが声をかけてくれたり、


時には手伝ってくれます。



想いが一つだから、出来ることだと

改めて感じました。


今日も、このお仕事に感謝を想う1日でした。





【お知らせ・募集中】 ■整理収納アドバイザーBAV認定講座(資格講座)
 〈ビジネスアシストバージョン〉

 日時:12月1日(日)10:00~16:00
 会場:金沢勤労者プラザ
 受講料24,200円(税込み)
 講師:家村かおり
 詳細・お申込み(ハウスキーピング協会)