2020/02/05

社員のつもりで参加、ファイリング作業

連日、済美幼稚園様に入り浸っています。



1年前から、整理収納コンサルティングに入り

職員室のモノの実践が終えると同時にファイリングシステム構築作業。



ファイリングに関しては、知識しかないので


私自身、社員のつもりになって、実践を経験させて頂いています。







ファイリング専門の長野ゆか先生から、指導を仰ぎながらです。




長野先生から最初に言われたのは、


「ファイリング指導は実践が必須、ビシバシ指導するから頑張って!」


と、有難い経験をさせて頂いています。





作業が多いので、


いつもジャケットを着てくる私に、ジャージで是非来てください!とのことで




先生達のように、動ける服装で・・・



と言ってもバドミントンのヨネックスかゴーセンしか持っていないので

着回しています。



いつもは、インターホンを押すと、ドアの施錠がすぐに解除されるのですが


ジャージ姿の私に、不審者疑惑が持ち上がり、


扉がなかなか開きませんでした(笑)




























実際、社員の気持ちになってやってみると、

この書類って、


・これって、いつ必要?

・今まで過去どれくらいさかのぼった?

・会計事務所はなんと言ってる?確認しよう!

・これは数字が入った資料だけをのこすのか、それとも・・・

・保存年限はこうだけど、廃棄処分基準は・・・

・この人数で、どれくらいの進み具合か

・どの書類が一番悩むのか・・・



などなど、実践することで

こんな部分でつまずくんだ、

また、こんな資料を予め用意しておくと、日常業務に支障をきたさない



など、話し合いが止まりません。

そして、よい良い自社にあった基準が構築されていくのが分かります。









本館以外に、学童や幼児園が隣接していて


外に出て、全ての館から資料を本部に集めます。



























どのくらいの労力がかかるのかを実際に自分も


体感して覚えていきます。

































◆募集中◆

整理収納アドバイザーBAV認定講座
〈ビジネスアシストバージョン〉

2020年03月28日 10:00 ~ 16:00


【会場】金沢勤労者プラザ貸会議室
【講師】家村かおり
【主催】整えリッチ
» 詳細はこちら