2020/02/22

職場の抱える問題、心の効率化

昨日は朝一、バドミントン練習で体を動かしてから

午後は済美幼稚園様へコンサルティングに向かいました。


事務室ではモノの整理収納が終わったので

ファイリング作業にシフトしていますが、


職員室ではこれから、同時進行でモノの整理収納が

スタートします。


ファイリングに関しては、簿冊式で残そうとした書類達も

長野先生の具体的なアドバイスで

個別フォルダ化できることに気づき、

更に徹底的に見直しています。


これでいいか・・・で次に進むのではなく

徹底的に改善していくことの大切さを知りました。






職員室に関しては

園全体の整理は何度か着手しているので、

今度はレイアウト変更に伴い

更に徹底的に整理も見直しです。


ファイリングコンサルティングは長野ゆか先生指導の研修を受けながらですが

2S指導に関しては、得意分野なので

どんどん計画を練っていきます。



数年で幼稚園がどんどん大きくなり、

関わる職員も37人と増えていきました。

























それぞれが、別部屋での作業や

壁面にデスクを設け、人とのコミュニケーションが円滑でなくなる

「人の心」の問題が発生していました。



職員室での整理収納の目的は、

モノの効率化より、心の効率化。


仕事の相手も、モノではなく

園児や保護者・・・「人」



まずは、職員である自分達が

チーム一丸となって、働けることを優先にした

レイアウトから考えます。



リーダー任せにしないで


園長、副園長のトップが動きます。


そして、理解を得られるまでトコトン説明していく姿勢です。



レイアウトに伴い、少しリフォームが必要になる場所は、

担当企業の方と相談です。


担当企業の方は、私のコンサル先の3Sリーダーでもあったので

済美さんの気持ちが共有できて、有難い環境です。



ファイリングと同時進行の為、

運営側はとても大変な作業がまってますが、

まずは、トップが汗をかいて行動で示していきます。


そして、皆を巻き込んで全員で汗をかいていきます(^-^)



■整理収納アドバイザーBAV認定講座
〈ビジネスアシストバージョン〉

2Sに特化した、企業研修向け内容
整理収納の徹底がおもてなしに繫がることを伝える内容

2020年03月28日 10:00 ~ 16:00    


【会場】金沢勤労者プラザ貸会議室
【講師】家村かおり
【主催】整えリッチ 
【受講料】24,200円(税込み) 
» 詳細はこちら