2020/03/20

後に咲く、スローガン

山形県の株式会社環境管理センター様から

今月の2S活動報告が届きました。



今回のテーマは「スローガン」


普通は、実践前に掲げて

それに向かって、取り組んでいく・・・

それがベストだと思ってました。




でも、

何社か2Sアドバイスに入るうちに

後から考えた方が本当の意味で

しっくりくると感じることもあります。




現在コンサルティングに入っている済美幼稚園様でも

同じことを感じます。

済美さんは独自のスローガンを考えましたが、

実戦する中で、2S見学に行った、

みづほ工業株式会社様のスローガンが

一番、自分達も掲げたい内容だと・・・

同じスローガンを掲げることになりました。








最初は、とにかく、

響く言葉を考えようと

色々模索して、

決定していきますが



実践して、

意識が変わった時に

また違う成長した自分達に出会えているから

掲げたい想いも変わってくるのだと思います。






こうなりたい!

という会社の方向性が、



実践して、

失敗して、

結果がついてきて、

人もついてきて、・・・・



を繰り返すうちに

本当に大切にしたいものが、

後になって見えてくることがあると感じます。







人が一つのことに向かって行動していくには、

本当はこんな思いやスリーガンが大事なのでは・・・


と内から感じて、掲げたスローガンは、


後の大きな支えになってくれると感じます。




活動が停滞した時や、

会社が窮地の時、

人間関係が不穏になった時、

どう進めばよいか迷うとき、


スローガンは、

大切なことを思い出させてくれる

そんな力を持っていると感じます。








今回、

小林社長から、送られてきたのは、

活動初めて2年になる今、

皆からあげられたスローガンでした。








 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
来年度の2S活動計画も大詰め、
 
あれを買って欲しい、これが必要、
 
メンテナンスもーと色々要望がまとまり、
 
 
皆真剣だそうです。(見積もりの山(笑))
 
 
 
そして、スローガン候補も、 眺めてると、趣き深い
 
とのメッセージ。
 
 
決定が楽しみです(^-^)