2020/06/15

ファイリング戻せる仕組み

今日も済美幼稚園様で

ファイリング作業&指導。



基準表があることで

新入社員や書類に携わらない社員でも

探し出せるようになります。



ところが、

万が一、どこかのデスクや棚上に

個別フォルダがポツンと置き去りにされていたら、


誰もがどこに戻せばよいか分からないくなる。



それを回避する為に、

フォルダ名を徹底的に見直し。


同じような名前があり、迷わせることがないように

必ず戻すことが出来るまでになるように

地道な作業が続きます。



基準表を見直すことで、現物のありかや

順番も入替差し替えが続きます。



今日は永年保管の古い書類達の歴史が分からず、

歴史の分かる職員に一緒に作業を手伝ってもらいました。
























見直せば見直す程、改善作業が増えてしまいますが、

ここをちゃんと向き合うことで、本当のファイリングの効果が発揮されると

長野ゆか先生から何度も指導を受けてきたので



より、効率的なファイリング構築ができると分かるので

時間をかけて丁寧に今日も取り組みました。



ここにきて、

並び方や、フォルダ名が改善されていくにつれて

達成感も味わえるようになってきました。



後もうひと踏ん張り、頑張りたいです。

今日も1日感謝の仕事でした(^-^)