2020/09/02

活動の撮影依頼

今日は済美幼稚園様コンサルデイ。

金沢は今日も暑い☀



職員室の2S指導から始まり、皆で連携して進めました。


予備の電気コードや端子など、


何の為に使うモノか、全てわかるように


表示&収納。



LANケーブルも、何メートルなのか

全て表示し、必要な時に必要なモノが取り出せるような仕組み作りです。



スタッフが作業していると、


一緒に何の端子か協力して探したり、

教えてくれる職員が現れたり、

「時間が空いたので、手伝います」とどんどん増える人。




金額の高いモノなど、要不要の判断に迷うモノも

トップが参戦してどんどん判断していきます。




いつもの光景ですが、心温まる瞬間です。























そして、今日はいつもと違うのが、

行政関係から、私の活動撮影の為のロケハンが訪れたこと。


いつも、行事などで講師を務めさせていただいたり、

コンクールなどに参加させていただくなど、貴重な機会を貰い、

育てて頂いた機関でもあります。



今、コロナ禍の中でできることを

考えているのだと、その取り組みに刺激を受けます。



今日は、園長やリーダー、私とロケチームと

打ち合わせ。



必要なモノが秒単位で取り出せる仕組みや

オフィスミカサ式ファイリングシステム導入を

まじかで体験され、その効率化された仕組に

ただただ驚かれていました。


デジタル化の時代、書類の整理を終えている企業は

移行がしやすいと感心されていました。


ファイリングシステムがどれだけ紙で苦しむ企業の

助けになるかを感じました。 


長野ゆか先生と、折れずについてきてくださった

スタッフの皆さまに改めて感謝を思います。



依頼者様の長年に渡る私の取り組みに共感くださる想いや

園長の活動に関するこれまでの想い、


また、今後の展望に心揺さぶられ

胸が熱くなりました。





来週は、別のロケハンも

活動の撮影に訪れます。

今の活動が、少しでも地域貢献できるように

今出来ることを頑張ろうと思いました(^-^)