2020/09/23

思考の整理と成果


今日は済美幼稚園様の2Sコンサルデイ。

 

整理は終わったと思っても、

日々の業務内容と照らし合わせると、

更にどんどんモノやコトがそぎ落とされていきます。

 

モノが減ると、

運動会や表現会の

プログラムにも要不要を考えるようになり、

 

このプログラムは何の為にするの?

日々の子達の頑張りを表現する場なのに、

その趣旨が感じられないプログラムは

ただ、子供の負担を増すだけではないだろうか?

 

片づけが続くと思考の整理も出来てきて、

モノ以外の本来の業務にまで

深く考えるようになります。

 

 

今までは、そういう事を誰かがきづいても

議論までいかず、

「ま、いいか、いつか考えよう」

となっていました。

 

ところが、片づけが進むと

この小さな気づきが後の大きな改善に繫がることを

身をもって体感しているので

どんな小さな気づきも議論して改善、

関わるモノもどんどん整理されていきます。

 

 

片づけをして一番大きく利益として成果が出たとすれば、

 

空いた部屋をクラスにして、

入園を断っていた子ども達を

受け入れたこと。

 

片づけたことで

スペースを有効に使い

断らなくて済む運営に改善していったことかもしれません。

 

今日も小さな気づきが沢山。

議論と改善の1日でした(^-^)