プロフィール

家村かおり  石川県在住の整理収納アドバイザー


〈モットー〉
 ・誠意をもってことにあたり、働くことを楽しもう

〈受賞・実績
 ・2015 いしかわエコデザイン パブリシティ賞受賞
 ・2016 整理収納アドバイザーコンペティション グランプリ受賞
 ・2017 整理収納アドバイザーBAV認定講座 企画構成
      〈ビジネスアシストバージョン〉


〈資格〉
 ・整理収納アドバイザーBAV(ビジネスアシストバージョン)認定講師
 ・整理収納アドバイザー2級認定講師   
 ・整理収納アドバイザー1級
 

〈活動内容〉

 ・整理収納アドバイザーBAV認定講座 企画構成・普及確立
 ・社員教育研修講師、職場2Sコンサルタント

〈企業コンサルタント実績〉
 ・村昭繊維興業株式会社(2年)
 ・済美幼稚園(2018年~)
 ・みづほ工業株式会社(4年)

〈社長の想い ~当たり前を疑う~〉
みづほ工業株式会社 代表取締役社長 梅谷基樹様
  
当初家村さんの研修S(整理収納清掃)を聞いて整理、清掃
大事なのは分かるが収納が企業にとって必要なものだとは全
く考えていなかった。研修を聴いていると整理も清掃も実は収納
が出来てこそで一番大事なのは収納だと気づきましたまで
気にもしていなかった(当たり前だと思っていた)倉庫が非常に危
険な状態で非効率で時間を無駄に浪費していると感じました。ま
た探し物にかる時間が、お客様を待たせている可能性がある
事にも気づきました 活動をした結果、収納を中心に職場環境
の改善をする事により、探し物に掛っていたムダな時間を減らし
今までのムダな時間をお客様をもてなす時間にあてる事がで
残業時間が減り社員が建設業に魅力を持てる事が出来るよ
うになりました。 



〈社員の想い ~やって良かった!~〉
みづほ工業株式会社 3Sリーダー 笠島氏












当初家村さんの研修を聞いて
(整理・整頓・清掃・清潔・躾)という言葉は聞いた事がありましたが
(整理・収納・清掃)と言われてもピンときませんでした。収納が大事と言われても、
良く分かりませんでした。正直、社長が良く分からないことを始めたなと思いました。

活動をした結果
・安全で快適になった
・おもてなしの心が芽生え、迅速な対応が出来るようになった
・問題可決力がついた「何が問題なのか」と考えるようになった
・社員同士の絆が深まった、皆で一つのを乗り越える習慣が付いた
・時間削減に繋がった、探し物、掃除の時間が短縮され、結果として節電になった

〈家村かおりの想い〉
10年間接客業に携わり真のおもてなしとは何かを模索するうちに、接遇
スキルと環境スキルの相互性に気づき個人・企業の整理収納コンサルティ
ングで現場を学ぶ。自分にできることは、整理収納アドバイザーと接遇経験
を活かし3Sや5Sに繋がる整理や収納を探究することを確信。自身のフィ
ールドは2S部分であり、この概念はおもてなしの真髄にも繋がると考える。

2019年5月現在で12万人が受講したハウスキーピング協会澤副理事長の
メゾットである「整理収納アドバイザー2級認定講座」の企業版として
BAV(ビジネスアシストバージョン)を企画構成し、働く全ての方に少し
でもお役に立てることを心から願う。


【整理収納BAV認定講座とは(ビジネスアシストバージョン)】

企業にとって5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の重要性が求められる中、
この講座は最初の2S部分を中心とした職場整理収納の基本的方法と心の在
り方の2つの視点から学ぶ講座です。

心の在り方として、おもてなしの精神を大切にする企業が増える現代、整理収納の
徹底が真のおもてなしの出来る企業創造へと繋がると考えています。

環境を整理すると同時に気持ちの整理に繋がります。
環境や気持ちが整わない状況で人を真にもてなすことは出来ません。

気持ちの整理は仕事のパワーと正確性に繋がり、
それがおもてなしの心を理解できる条件でもあります。

また、すでに改善活動を行っている企業にとっても、<失敗事例>や<回避対策>
が学べますので、より効果的な活動に繋げていただけます。

働きやすい職場環境作りは、なによりトップの判断が不可欠です。環境改善担当者
のみならず、経営者や現場の皆様に一緒に受けていただきたい社員研修に最適な
講座です。